This site requires Javascript

Please enable Javascript in order to use this site properly. Thank you!

BioBlend Logo_cropped.jpg

BioLogiQは、NuPlastiQ® BioPolymers (結晶化度が低い)と、その他のポリオレフィン(結晶化度が高い)の均質なブレンドを作り出す方法を開発しました。 その結果の熱可塑性物質がBioBlend®です。 NuPlastiQは、多くのポリオレフィンより高いモジュール(強度)を持っているため、BioBlend®は純粋なポリオレフィンでできているプラスチック製品よりも耐久性の高いプラスチック製品を作ることができます。 BioBlend® で作られた製品の化学的、また構造的な繋がりは、両方のベース樹脂材料からの長所を発現しています。

 

NuPlastiQはフィルムの強度を増し、薄膜化を可能にします。

bioblend1.jpg

TPSブレンドの製造にでんぷんのパウダーを使用する代わりに、 NuPlastiQ®を使用してBioBlend®とすることで、全てのプラスチック製造業者が高品質のサスティナブルなプラスチック製品を作ることができます。 これは、従来のようなデンプンをそのまま用いるのでは不可能なことでした。 過去においてデンプンやTPSの使用を試みて成功しなかった企業も、現在では容易にBioLogiQNuPlastiQによるBioBlend®を既存の機器で使用し、高品質高パフォーマンスの製品を作る事ができるのです。

通常のコンパウンド装置を使用してBioLogiQのプロセスを適用することで、サイドフィーダーやスターチパウダー射出装置といった特別な機器を準備せずに、BioBlend®を製造して既存の用途にご使用いただけます。

BioBlend®はLDPE、LLDPE、HDPE、PS、PPなどの従来の石油由来の樹脂、そしてPHA、PLAまたPBSなどの植物由来樹脂から問題なく製造され、使用することができます。 さらに、BioLogiQは市場に出回る様々なグレードのプラスチック樹脂とのブレンドも引き続き開発していきます。

 

 NuPlastiQはリサイクルポリエチレンのパフォーマンスを改善します。

リサイクルされた樹脂もBioBlend®アプリケーションの範囲に入ります。 研究の結果、 NuPlastiQは、リサイクルされたプラスチック樹脂を含むBioBlend®の強度向上も達成し、飛びぬけたパフォーマンス向上がみられ、リサイク素材の新しい市場を可能にします。

Recycling.jpg

NuPlastiQ25%とポリエチレン75%のNuPlastiQ/PE BioBlend®をフィルムやプラスチックバッグ製造に使用する特典としては、 より高い気泡安定性 と フィルム強度の改善 があり、これによりNuPlastiQ BioBlend®の使用がフィルムの 30%以上のダウンゲージを可能にし、結果としてその機能性を失うことなくバッグ製作にかかる石油系樹脂の使用を50%も削減 することができるのです。 この結果、埋め立てごみ処理地や海に流れ着く一般的な非分解性ポリエチレンを減らすことができます。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. If you continue to use this site we will assume that you are happy with it. Ok