This site requires Javascript

Please enable Javascript in order to use this site properly. Thank you!

サスティナビリティ

BioLogiQNuPlastiQ® BioPolymersは毎年再生可能な農業資源から作られています。

硬化プラスチックやガラス、木材、紙やスチールと言った伝統的なパッケージ素材の使用に対し、薄いプラスチックフィルムによるフレキシブルパッケージを使用することは、サスティナビリティを促進するうえで好ましい方法であると言えます。  

さらに、サスティナビリティを促進する方法として、プラスチックの使用量の削減とプラスチック製品のリユース、リサイクルがあります。 3つのR「リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)」は過去10年間のプラスチック産業の焦点となってきました。

しかし最終的には、石油を利用してプラスチック製品を作ることは持続可能な解決策ではないと誰もが知っています。 The New Plastics Economy はプラスチックパッケージングのサスティナビリティ促進のために、3つの目標を示す新しい考え方を提案しています:。

  1. 効果的なプラスチックアフターユーズ経済を作り上げる(リユースとリサイクル)
  2. プラスチックの自然界へのリーク、その他の負の外的要因を大幅に削減する
  3. プラスチックの石油系原料使用をやめる

もう1つ展開中の理念として支持されているのは、素材の再利用よりも、素材使用の効率性に重点を置いた、持続可能な資源利用(SMM: Sustainable Materials Management)を行うというものです。

サスティナビリティについて真剣に考えてみませんか? BioLogiQNuPlastiQとポリエチレンをブレンドして薄型フィルムを作ることで、私たちは石油原料使用を50%も削減することができます。

bg-renewableBack.jpg

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website. If you continue to use this site we will assume that you are happy with it. Ok